税理士の費用には、規定があります。

税理士は税法の専門家として、税法の取扱いに関する税務相談、税務署等へ提出する申告書・届出書・申請書などの税務関係書類の作成、税務署の実施する税務調査への対応に関する税務代理行為など行っています。この税務相談、税務関係書類の作成、税務代理行為については、有償・無償にかかわらず税理士以外の者が行うことはできません。税理士へ依頼する業務に対する費用については、税理士会連合会の定める規定料金があります。通常、毎月の記帳指導や経理や経営などに関する相談については、毎月の顧問料が必要です。この顧問料については、業務を依頼する程度によって異なります。また、申告期については、決算料や申告書の作成費用が別途必要になります。

インプラント 大阪 口コミ

東京アメニクス

FTC株式会社のサイト

SKMコンサルタントに関するサイト

ワールドメイトについて

最新記事

  • 税務の専門家である税理士は、企業や個人問わずさまざまな税務問題の解決を行います。税理士に税務処理を依 …

    続きを見る

  • 税理士の費用については様々な意見があります。どんな税理士を活用していくのかということにおいて費用がど …

    続きを見る

  • 税理士費用は税理士会の報酬規定に従って売り上げや資本金の額で一律に定まっていましたが2002年にこの …

    続きを見る